ページトップ

  • 9:00〜18:00
  • 水・祝日休み

製品のメリット

鉄製やアルミ製フェンスの約3倍の強度

製品のメリットバイナルは強度が高く、隙間のなく風を受けやすいプライバシーフェンスにあっても風速44mに耐えます。当然他の隙間のあるフェンスであればそれ以上でも耐えます。 バイナルは硬質なプラスチックと表現しましたが、実際には見た目も含め重厚感があり、ガッチリとした造りになっています。

半永久的な耐久性

半永久的な耐久性これはバイナルの一番の特徴かもしれません。バイナルは半永久建材として「家より持つフェンス」と欧米では知られています。その理由は樹脂なので腐らず、錆びず、また熱による伸縮にも強いためです。プラスチックと聞き、腐らず錆びずはおわかりになると思います。熱による伸縮に強いとはバイナルも他の素材と同じく熱で伸びますが、素材が中空で基本的に互いの部材が差し込むように組み上げられているため、伸びた部分が他の部材の中で吸収できるようになっている点があります。また特筆すべきは常温に戻った際に、部材が元の寸法に1mm以内の誤差で収まることです。これにより年数を重ねるごとに伸びっぱなしになることがありません。これらによってフェンスに余計な力が加わらず、ゆがみや外れを起こさず、長持ちする理由となっています。

新品のような表面状態を50年以上維持

バイナルは黄ばみを起こすことはありません。汚れは付きにくい素材ではありますが、土ボコリなどの汚れや湿気の多いところや植栽のそばでは藻のような汚れも付きます。しかし、水拭きやしつこい汚れにはクレンザーを付けて拭きあげることで>新品同様の状態に戻すことができます。ですから当然ペンキの塗替えなども発生せず経済的です。

  •  鉄製やアルミ製フェンスの約3倍の強度  

    上段:新品
    下段右半分:10年放置の汚れ
    下段左半分:拭き掃除後

  •  鉄製やアルミ製フェンスの約3倍の強度  

    中央:新品
    左:しつこい藻などの汚れ
    右:拭き掃除後

安全、安心、低公害

安全、安心、低公害バイナルは食べても無害で、人や動物にも安全です。ダイオキシンも含みませんので環境にも配慮されています。その上、半永久素材であるため、アメリカでは役目を終えた製品は水道管などに再利用されています。また、手触りについても表面や角も手触りとして柔らかく、ササクレもないため、人や動物の接触に安心で、肌を露出するプールサイド、馬を囲う馬場柵、愛犬を放し飼いにするドックランでも安心してご利用になれます。